迷惑メール my spam! 

私宛のスパムメールを公開中
このようなメールにはご注意しましょう。

※スパムメールを公開して悪質業者の手口を披露してます。
 

スパムとは

公開されているWebサイトなどから手に入れたメールアドレスに向けて、営利目的のメールを無差別に大量配信すること。インターネットを利用したダイレクトメール。



 インターネットではメール受信のための通信料は受信者の負担になるため、スパムのように受信者の都合を考慮せず一方的に送られてくるこうしたメールは、極めて悪質な行為とされている。また、スパム行為は同内容のメールを一度に大量に配信するため、インターネットの公共回線に負荷がかかる点も問題となっている。最近はiモード携帯電話など、インターネット接続機能を持つ携帯電話に対するスパムが社会的な問題になっている。



 「SPAM」とは、Hormel Foods社の味付け豚肉の缶詰の商品名のこと。イギリスのコメディー番組「Monty Python’s Flying Circus」(モンティ・パイソンの空飛ぶサーカス)の有名なコントに次のようなものがある。レストランに夫婦が入ってきてメニューを選んでいると、近くに座っているバイキングの一団が「SPAM、SPAM、SPAM!」と大声で歌いだす。次第に店員も「SPAM」を連呼しだし、最初は嫌がっていた夫婦も最後には屈してSPAMを注文せざるを得なくなる、という筋書き。ほしくもないのに大量に送りつけられてくる広告メールから、このコントでしつこく連呼される「SPAM」を連想したのが由来と言われている。



 Hormel社は迷惑メールをSPAMと呼ぶことは許容しているようだが、社名や商品名に使うのは認めておらず、迷惑メール対策ソフトを開発していた「SpamArrest」社がHormel社に商標権侵害で訴えられるという事件も起きている。広告メールのほうは小文字で「spam」と書いて区別すべきという主張もあるが、一般にはこうした区別は定着していない。

http://e-words.jp/w/E382B9E38391E383A0.htmlより引用





info-zero

【サイエンス】なぜトーストはバターを塗った面を下にして落ちるのか、100枚のトーストを用いた落下実験

1:2013/09/07(土) 08:37:38.35 ID:
"なぜトーストはバターを塗った面を下にして落ちるのか? 科学者がその理由を明らかに"

うっかりトーストをテーブルから落としてしまったとき、トーストはバターを塗った面を下に向けて床に着地することが多い。
これは、おろしたての白いシャツを着ている日に限って、昼食にカレーうどんがでてくるのと同じくらい悲しい出来事だ。
バター面が上を向いていれば、パンを救うことは簡単だ。ほこりを払えば、まぁ、食べても大丈夫そうな気がする。
だが、バター面が下を向いていた場合、さすがに食べる気にはならないし、床の掃除も面倒なことになる。

なぜ、トーストはバターを塗った面を下にして落ちていくのだろう?この長年の疑問を英国の科学者が解明した。
英国メディア Daily Mail が伝えている。
同メディアによれば、トーストがバターを塗った面を下にして落ちていく原因は、テーブルの高さにあったという。
高さ76センチ程度のテーブルから落下した場合、トーストは床に着地するまでに、ちょうど180度回転する時間を与えられるそうだ。

通常、トーストはバターを塗った面を上にしてテーブルに置かれている。このため、トーストは180度回転した結果、
バター面を下に向けて着地することになる。これがこの悲しい出来事が発生するメカニズムだ。
このメカニズムを発見したのは、英国マンチェスター・メトロポリタン大学教授の Chris Smith 博士。
Smith 博士とそのチームは、100枚のトーストをテーブルから落下させる実験を行い、トーストがバター面を下に向けて
着地する確率が81%であることを突きとめた。Smith 博士はこの研究結果を次のように述べている。

「我々の研究により、『Sod’s Law(ソッドの法則)』は、トーストが落ちるときに限れば、正しかったことが証明された」

だが、メカニズムが解明されただけでは、トーストが台無しになるという悲劇を止めることはできない。
バター面を上にして着地させる方法は無いのだろうか?Smith 博士は、解決策を語る。
「バター面を上にして落下させたいなら、高さが8フィート(約2.4 メートル)のテーブルを買うことだ。この高さがあれば、
トーストは着地するまでに、360度回転する時間を与えられ、バター面を上に向けた状態で床に着地する」
Smith 博士はその他、トーストを空気抵抗を受けやすい形状に変形させておくという方法も提案している。
変形させることで、テーブルの高さが不足している場合でも、着地までに360度回転する時間を得られる確率が高まるそうだ。



2013/09/05 19:40
http://entabe.jp/news/article/2796

Why your toast falls butter side down: Scientists finally uncover the reason...
and it's all to do with the height of the table
PUBLISHED: 22:25 GMT, 3 September 2013 | UPDATED: 22:25 GMT, 3 September 2013
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-2410532/Why-toast-falls-butter-Scientists-finally-uncover-reason--height-table.html
続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。