迷惑メール my spam! 

私宛のスパムメールを公開中
このようなメールにはご注意しましょう。

※スパムメールを公開して悪質業者の手口を披露してます。
 

東北自動車道・茂呂橋で目地材が落下





NEXCO東日本は、同社が管理する東北自動車道の茂呂橋で橋台の継ぎ目部に設置している目地材(エラスタイト)の一部が落下したことを明らかにした。けが人や物損などの被害は確認されていない。

[関連写真]

場所は、鹿沼市道0017号と立体交差している部分。2013年2月11日に、近所の住民が、茂呂橋の下の鹿沼市道0017号を通行中に、目地材(エラスタイト)の落下を目撃し、警察へ通報したことで発覚した。

落下した目地材は最大寸法約18cm×約13cm×約2.5cm(約350g)で合計重量 約800g。エスメタタイトという目地材でアスファルト系のもの。

落下原因は経年変化に伴い損傷し落下したとNEXCO東日本では推察している。発見後、NEXCO東日本は発見後直ちに落下箇所の緊急点検を行い、ネットによる落下防止対策を実施した。

NEXCO東日本は同様の事象が起きないか、緊急点検を行うとしている。


《レスポンス 編集部》











引用:東北自動車道・茂呂橋で目地材が落下




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。